これは私らしくないのですが、年賀状で写真を使わない、というやり方もいいと思いました。
例年絶対に写真を入れるのですが、逆にオシャレなデザイナーズ系っぽいものを使うんです。
相手はえ?と虚を突かれたような感じになって反応が面白いです。
但し本気で高いものを選ぶと1枚200円とかしますから、一般庶民向けの安い年賀状印刷サービスの中から選び、
必要以上に予算オーバーにならないように気を付けたいところですね。

 

最近だとイラストって言っても3Dっぽいようなものも安く印刷代が済みますし、
ちょっと調べるだけでコスパの良い年賀状が作れるので多少は時間をかけて調べたほうがいいと思いますよ。

 

今年特に良いな〜と思ったのは挨拶状ドットコムの筆文字年賀状ですね!
吉祥文様の麻の葉と桜をあしらった干支「戌」という筆文字が迫力あって凄いですよね。

 

敢えて写真なしのデザインだけで送るオシャレな年賀状

 

一応ちゃんとしたデザイナーさんが書いたものらしく、
お正月のあでやかさも表現されているのにかなり安くてお買い得だと思いましたね!
挨拶状ドットコムの筆文字デザイン

 

何かメッセージ性を込めないとダメ!

 

写真ナシ年賀状ですが単におしゃれだからと言って選ぶのは間違っていると思います。
なぜそれにしたのか、相手に何を伝えたいのか、が一番大事ですよね。
ここが無いと単なるシンプルな年賀状で終わってしまいます。
そんなのは結局のところ自己満足な作品でしかないですからね。
相手もそんな退屈な年賀状は正直もらいたいとは思っていないはずです。