ふみいろ年賀状が安く、お得になるクーポンはどこにあるのか!?

かっこいいおしゃれな年賀状印刷サイトはないかな〜と思っていたところ、心にドンピシャにハマったのが「ふみいろ年賀状」というところでした。

 

今回、年賀状印刷ではたまにある「クーポン」についても調べて、こちらで情報をまとめてみました!

 

ここは全部デザイナーズ系の年賀状デザインなんですがその割の料金が安くてコスパが相当良いですね!

 

他のデザイナーズ年賀状の3/2くらいの印刷料金でハイクオリティなやつが完成してマジでおすすめな業者になりました。

 

↓これがその、ふみいろ年賀状公式サイトですっ!
https://nenga.fumiiro.jp/

 

で、気になったのがここってクーポン割引はないの?ってこと。

 

ふみいろ年賀状にクーポンはある?デザイナーズなのに安い!

 

中にはネットとかでクーポンを配布しているようなところもありますが、ふみいろ年賀状さんに関してはそれが無かったです。

 

また公式サイトでもこれについて言及はしておらず、現時点でも探しましたが結局は見つかっておりません!

 

おそらくですが、一般向けに配っているクーポンというのは存在しないのでしょう。

 

なので、はじめての利用であれば普通に誰でも適用される早期割引を目的に、早めに注文をするのが一番安く済ませる方法となりますね!

 

早割ではあれば大体どこの年賀状印刷サービスでもやっていますよね!

 

今回、ふみいろ年賀状にクーポンはない!ということで使う気が無くなったとしても、世の中にはいろんな魅力的な年賀状サイトがいっぱいあります。

 

また、そういうのをまとめた比較おすすめサイトもあります。※参照サイト:年賀状印刷が安いネット、比較ランキング

 

年末までギリギリではないなら、ふみいろ年賀状含め、他のサービスも見てみると良いですよ♪

 

 

但し、お得意様限定の特別割引というのがあり、ログインすると自動的に印刷料金が60%OFFになるシステムはあります。

 

これは過去にこの会社のサービスなりを利用している必要があるため、初めての利用には適用されません。

 

なので今年まずは普通にふみいろ年賀状を使って、来年もしくは今年2回目の年賀状発注でお得意様クーポン割引を使えるようにするしかないんですね。

 

ちなみにですが、これが私がもらったふみいろ年賀状さんからの特別割引情報メールです!
キャプチャして一部を紹介しますね!

 

私がもらった、ふみいろ年賀状のお得様限定クーポン60%OFF

クーポンはないけど、こんなキャンペーンはやっていますよ!

クーポンによる直接的な割引システムはないのですが、それに匹敵するような嬉しいキャンペーンの数々がふみいろ年賀状にはあります。

 

それをこちらで分かりやすくご紹介しておきますね!

 

  • 早割(早期割引)
  • これはさっきも説明しましたら、年賀状を早く申し込めばそれだけ大きな割引率を適用してもらえるシステムです。
    年賀はがき代ではなく、あくまで印刷料金に対しての割引ですが、馬鹿にできないのでぜひお早めに!

     

  • 年賀はがき自体が5円も安い!
  • 今の年賀はがきのお値段って1枚62円です。
    でも、ふみいろ年賀状だと5円も安い1枚57円で提供してくれるんですね!
    100枚注文したらそれだけで500円安くなるのと同じですし、ある意味クーポンと同等の値打ちがあるといえます!

     

  • 複数割引で10%OFF
  • デザインがいっぱいあるので、2種類、3種類の年賀状を作るのもいいですよね♪
    その場合、複数割引ということで印刷料金を10%OFFしてくれます。

     

  • 宛名印刷は無料でオッケー!
  • 以前は1枚12円かかっていた宛名印刷なんですが、何と今は完全無料となっています!
    年賀状の枚数が多い方ならぜひ利用したほうがいいですよね!

     

    尚、宛名リストはマイページ内で作れます。
    Excelで専用ファイルを編集してもいいですし、数が多くないなら直接1件ずつ宛名リストを入力するのもいいでしょう。

 

個人的には、早割と年賀はがき5円引きのWコンボで、もう一般的なクーポンでの割引と同等かそれ以上のメリットが出ていると思います!

 

あとは宛名印刷を考えていた方には、完全無料化されたのは超朗報ですよね!

ふみいろ年賀状の写真デザインとイラストデザイン

ふみいろ年賀状での写真入りデザインの場合、「フォトプレミアム」という印刷方式も選べます。

 

※通常の業務用レーザープリンタで良いなら「フォト」を選んでください。

 

なめらかで高精細の銀塩プリント印刷になるのでものすごくきれいです。

 

他の年賀状サイトでも、これが有料オプションになっていることが多いですよね!

 

どうでしょうか、これ、子供の写真が入ったデザインのサンプルですが、
もうめっちゃデザイナーズ感も漂っていて見るからに良い年賀状だな!って瞬間的にわかると思います。

 

ふみいろ年賀状にクーポンはある?デザイナーズなのに安い!

 

また写真を入れないタイプのデザインであってもかなりオシャレです。

 

デザイナーズっていうのは写真なしでもその凄さが際立つものなので逆にそれはそえでオシャレなんですよね。

 

最近は年賀状に写真は敢えて使いたくない!という方も増えており、それでも人とは違うオシャレ年賀状で決めたい時にもピッタリです。

 

尚、今年は和風、かわいい、モダン、ナチュラル、クール、キッズ、クラフトなどのデザインがあります。

ふみいろ年賀状の料金システムや割引について

料金表をざっくりと紹介したいのですが、まずは嬉しい割引情報ポイントをまとめます。

  • 年賀はがきが57円で買える(5円安い)
  • 宛名印刷が完全無料になった!
  • 早割があるので今のうちに注文したほうがよりお得

 

そしてこれを踏まえての料金表がこちらになります。
11/7時点でのものであり、早割で52%OFFがされていると思ってくださいね。

  スタンダード デザイナーズ フォトプレミアム
10枚 1,824円 2,644円 3,326円
20枚 1,867円 2,736円 3,830円
30枚 2,112円 3,168円 4,248円
40枚 2,366円 3,547円 5,136円
50枚 2,616円 3,969円 5,947円
60枚 2,841円 4,392円 6,628円
70枚 3,048円 4,785円 7,257円
80枚 3,249円 5,155円 7,968円
90枚 3,441円 5,491円 8,673円
100枚 3,614円 5,784円 9,278円
200枚 5,112円 8,404円 14,841円
300枚 6,609円 10,963円 19,195円

 

どうでしょうか、デザイナーズなので格安系の年賀状と比べても意味はありません。

 

ですがデザイナーズ系の業者と比べるとかなり安いと思います。

 

お値段的にはこのラインをイメージして、ふみいろ年賀状での年賀状発注をしてもらえればと思います!

 

クーポン以上に嬉しい!?宛名印刷無料のメリットとやり方

宛名印刷の無料メリットとやり方

 

年賀状の宛名面への印刷って自分でやるにはけっこう手間ですよね(^-^;
家庭用プリンタを使うにしても、新しくインクを買うのも億劫すぎます。

 

そこでみなさん利用しているのが、各サイトに必ずある宛名印刷サービスの利用です。

 

一般的には安くても1枚10円とかかかるのですが、ふみいろ年賀状なら無料で宛名印刷をやってくれるんですね!

 

新規の方向けクーポンが無いとは言え、この無料オプションがあるだけでもはやそれに匹敵するくらいの金銭的価値があるといえます。

 

※有料の場合、大体は1枚10円〜20円であることが多いです。
注文枚数に応じてかかる料金も増えていきますが、具体的にはこれだけの料金メリットが出てくるわけですね!

 

注文枚数 無料(ふみいろ年賀状) 1枚10円の場合 1枚20円の場合
30枚 0円 300円 600円
50枚 0円 500円 1,000円
100枚 0円 1,000円 2,000円

 

 

じゃあどうやって宛名印刷を申し込むの?ということなんですが、これはマイページ上で宛名リストを作っておけばいいんです。
そして年賀状の決済前に、その宛名リストを適用させるという流れになりますよ!

 

宛名リスト(住所録)の作り方は、
1、専用CSVファイルをExcelで編集してアップロード
2、面倒だけど、1件ずるポチポチ入力する
の2つがあると思ってください!

 

専用CSVファイルをExcelで編集してアップロード

 

Excelさえ使える環境にあれば、これが一番簡単でおすすめな方法となります!
送る人が20人以上いるなら、ぜひこれがいいですね!

 

ふみいろ年賀状にログインをした状態でマイページにいき、そこの中の「住所をエクスポート」からCSVファイルをダウンロードしてください。
Excelで開けますので、各項目を埋めていけばいいだけです。

 

単純作業が得意な方は全く苦にならないと思いますし、逆に苦手なら家族にちょっとお小遣いをあげてやってもらうのもいいかも笑

 

面倒だけど、1件ずるポチポチ入力する

 

Excelを使えるPCが無い、もしくは年賀状を出す人が少数だ、と言う場合は1件ずつの入力でもいいでしょう。

 

大変そうに見えますが、実はスマホでやってみてもけっこう簡単にできました。

 

住所も、郵便番号を入れれば自動的に町名まで呼び出してくれるため、それが楽で良いんですよね〜。

 

個人的には30件程度までなら集中して一気にできるかな〜って感じですね!